Event is FINISHED

神 崇仁トレーナーによる『タイムライン・セラピー™』認定セミナー2日間

否定的な感情、役に立たないビリーフ… これらを安全に、そしてこれから先の未来に役に立つものにしたいと考える人へ タイムライン・セラピー™という変化のテクニックをご紹介します。
Description

タイムライン・セラピー ™認定セミナーのご案内

私たちの心の中には、現在 – 過去 – 未来 という「時間」についての取り決めがあります。
そして私たちの経験や希望もその時間についての取り決めに従ってこころの中に保存されています。

そして人それぞれ異なる時間の捉え方は、人の個性を形成する大きな要素です。
私たちはそのことをタイムラインと呼んでいます。

また、体験の記憶のことを「エピソード記憶」と呼びますが、
それを思い出すだけで、私たちの現在のこころの状態に強い影響を及ぼします。
ティム・ガルウェイの言うインナーゲーム…
人は実際に起こっていることではなく、自分の両耳の間で起こることに反応するのです。
その本質は過去の出来事に基づく感情や決断…これが私たちの『ビリーフ』を作り上げます。

つまり、過去の出来事に基づく感情や決断が、現在にも大きな影響を与えます。
もちろん、これからの未来にも…
「お先真っ暗」、「先行きは明るい」…これらの慣用句は、
その人の過去を未来に投影しているのです。
私たちは、知らず知らずのうちに、過去の体験に囚われて生きていて、
そのことがこれからの未来を決めているのです。
現在の自分が「決めている」のではなく、
かつて幼い頃の体験に基づく「感情」や「決断」が決めているのです。

考えてみて下さい。

もしも…今あなたが囚われている、よく感じることのある否定的な感情が、
今ここで起きていることがきっかけとなっているのではなく、
あなたの過去の感情の体験の積み重ねによってできた習慣から
「自動的に」起こっているのだとしたら。
そしてそれを「感情」として思い出すのではなく、
「学び」として智慧に変えることができるとしたら…

もしも…あなたの現在のものごとの尺度が、
過去の否定的な体験に基づく決断によって取り決められるのではなく、
自分自身をありのまま見つめて、望ましい未来に向けてどうしたいか、
という観点から尺度を見直すことができるとしたら。

それを可能にするのが『タイムライン・セラピー®・テクニック』です。

タイムライン・セラピー ™とは

book-tl『タイムライン・セラピー™』は、タッド・ジェイムスによって

開発され、30年間改良を続けられて来ました。
人が誰しも持っている時間を保存する能力=タイムラインを使って、イメージの中で可能性を広げていく変化のテクニックです。
米国においては、短期間で効果が上がるブリーフセラピーとして、
PTSDに役に立つ介入テクニックとして、(実際に米軍で使われたことがあります)
現在ではセラピーのみならず、企業のエグゼクティブへのコーチングにおいて、成果の障害となる、リーダーたちの感情や信念を短時間で解消する効果的なコーチングテクニックとして知られており、世界中で数多くのコーチがこれを実践しています。


タイムライン・セラピー ™の特徴

  • 手順が明確でシンプル、すぐに使って効果が出せる
  • 他者の援助はもちろんのこと、自分自身に適用することも可能
  • 短い時間で効果が上がる(一つの感情、決断を解放するのに10分程度)
  • NLPのタイムラインワークと異なり、スペースを使わず、日常的に使える
  • 退行催眠とは異なり、意識的に行えるので場所を問わず使うことができる


タイムライン・セラピー ™のワークショップで得られるもの

  • 過去の体験に繋がった否定的な感情の鎖を断ち切り、いまここを生きる
  • 過去の体験によって決断された役に立たないビリーフを解放する
  • 未来に起こる「不安」を取り除き、ピークパフォーマンスを発揮できる状態を作る
  • 望ましい未来を心の中のタイムラインに達成可能な状態にして設定する
  • 感情について、信念についての新しい考え方を手に入れる
  • これらを体験してその効果を実感し、さらに他者に対して使うことができるようになる。(米国TLTAに登録し、認定を受けた人のみとなります)


タイムライン・セラピー ™を特にお勧めしたい方

学ぶ人の多くは、医師、講師、コーチ、セラピスト、カウンセラーや教師など対人支援の仕事についている人ですが、なかにはこれから生まれて来る自分のお子さんに使うために、とお母さんが参加したりもします。

他者の援助はもちろんのこと、自分自身に適用することも可能です。

どなたでも、まずはテキストに書かれている内容を読むだけのところから始めて効果を実感していただき、実践を積むことで、他者の感情に寄り添うだけでなく、それを望ましい形で取り除いたり、
成長に役立つような学びに変えるお手伝いができるようになります。

また、特に対人支援をされていて「感情」を扱うことが困難だと感じている人にとって、
このスキルを身につけることによって、安心して「感情」を扱うことが出来るようになり非常に役に立ちます。
その主な理由は以下の3つです。


①クライアントのストーリーに入り込むことはありません

タイムライン・セラピー™はクライアントのストーリーに入り込むことはありません。

クライアントは、その感情の大本となった出来事、決断の大本となった出来事を入口として、そこをポイントとして「感情」と「決断」に直接アプローチします。

人によっては、かつての出来事、そしてそして無意識の中にあるトラウマだったり、インナーチャイルドだったり、前世の問題だったり、あるいは言葉にすることが辛くて話すことが出来ない。

あるいは、話すことによってその体験と同一化してしまって、非常に強い感情体験が起きるということがトラウマワーク等でありますけども、タイムライン・セラピー™に関しては、そのコンテンツそのものを扱わないため、安全に対応することが出来ます。

それは「タイムライン」という概念を使ってアプローチして、そこから出来事を変えるのではなく、出来事の見方を変えたり、そこから学びを受け取ることによって「感情の質」を変えていき「今ここ」に繋がることが出来るようになります。

かつての「感情」に引きずられたまま、何かに対して自動的に反応するということをやめて、
「今ここ」にある感情を感じることで、豊かな感情を感じることができるようになります。


②変化がとても速い!

タイムライン・セラピー™はアクティブイマジネーションです。

つまり、クライアントが能動的に積極的にイメージをしていくことでワークしていきます。

そこには”催眠”のように、無意識に深く入り込んでトランス状態に入るというよりは、むしろ軽度のトランスで、意識と無意識が共同してアプローチしていくため、非常に早いスピードで感情を解放することが出来るのです。

1つの感情・決断を解放するのに10分かかりません。短期間で効果が上がるブリーフセラピーです。


③やり方がとてもシンプル

やり方はシンプルで、かつコツがあります。

まずはスクリプトを読めば誰でも出来るようになります。

そして、感情を手放すコツがいくつか明快になっていて、誰でもそのコツさえ知れば上手くいきます。

これまでに、「BODY」,「MIND」, 「EMOTION」 の 「BODY」 や 「MIND」 には触れてきているけど、「EMOTION」の扱いを難しいと感じられているセラピストの方に特にお勧めしたいコースです。

可能性を開くことに興味を持たれた方、この内容に響くものを感じられた方、探求の時間をご一緒しませんか?

よくあるご質問にお答えします

  1. NLPは、まったくの初心者ですが、ついていけますか?
    このコースはNLPがまったくの初心者の方でも安心して学んで頂けます。

  2. ほかの団体でNLPプラクティショナー資格を取得しました。タイムライン・セラピー™の認定申請は可能でしょうか?
    ほかの団体での資格取得者でも申請が可能です。

開催情報

日時:2014/11/29-30(土日) 2日間 10:00〜18:00

参加費:50,000円

2013年以降に神 崇仁のプラクティショナーコース受講された方は更に5,000円OFF
【神 崇仁からの再受講料金は半額です】

※国際認定料には別途費用$125必要(後日)、認定の要件はNLPプラクテショナー資格以上
※セミナー参加は、NLP初めての方も大歓迎です♪開催場所都内近郊(お申し込み者に詳細をご連絡いたします)


講師:

神 崇仁(こう たかひと)

「ことば」と「しぐさ」の持つ影響力の研究とトレーニングコンテンツの開発、実施を通して、人間の意識の成長を促進する、「セルフリーダーシップ」開発トレーナー。

また日本で5人のNLPマスタートレーナー・キャンディデイト(候補)でもある。日本最大手の百貨店グループにて販売マネージャー、バイヤー、経営企画マネージャーを歴任する。

退職と同時にベンチャー系アパレルの営業取締役に就任、その後百貨店時代の上司で参議院議員であった故藤巻幸夫氏に請われ、世界的流通大手のセブン&アイグループの関連会社、

セブン&アイ生活デザイン研究所に入社、チーフディレクター(主席リサーチャー)として消費者心理、市場調査に基づくマーケティング指揮を行う。

自らも行動心理や認知心理を探究する中で、米国の行動変革プログラムの最も効果的な流派の一つ、神経言語プログラミング(NLP)と出会う。

2009年にNLPのトレーナー資格を取得、現在迄に2000時間を超えるNLPコースのトレーニングを実施する。

2011年から、人間心理の更なる探究と、より効果的な実践方法の探究を始め、本場アメリカの老舗NLP研修会社(NLPコンプリヘンシブ)のコンテンツの翻訳、編集、監修業務を2年に渡り努める。

2013年に、

「人生の意図を達成するための能力は、どんな人間の内側にも存在する。
ただそれを統合して、自分の振舞いに落とし込めていないだけである。」

人の中にある可能性を探究し、人生経験の肯定的な統合をサポートすることを
人生の意図 として独立を決め、活動を始める。

2014年4月には、NLPのモデリングの対象となった「ミルトン・H・エリクソン」の障害を描いた映画「Wizard of the Desert」(砂漠の魔術師)の日本語化プロジェクトを主導。エリクソンの諦めない生き方を日本に紹介するための活動を続けている。

現在は講師として、コミュニケーション、コーチング、ファシリテート研修など、さまざまな人間開発のプログラムのトレーニングを開催すると同時に、企業研修講師やNLPトレーナーからの依頼に基づくプログラム開発、企業経営者や独立事業者へのエグゼクティブ・コーチ、プレゼンテーション/スピーチコンサルタントとして日々活動している。

【心理学関連の保有資格】

  • 米国NLP協会クリスティーナ・ホール認定NLPマスタートレーナーアソシエイト(NLPトレーナーの上位資格/2013年英国にて取得)
  • 米国TLTA認定クリエイティング・ユア・フューチャー コーチングテクニック
    マスターレベル・トレーナー【2013年米国にて取得】
    (*2014年3月時点において現在日本での資格保有者は2名)
  • 米国NLP&コーチング研究所カリフォルニア認定  ウェルシーマインド(お金に関する信念の解放)プログラム認定トレーナー
  • 米国TLTA認定タイムライン・セラピー・トレーナー【2011年米国にて取得】
  • ABNLP(全米NLP協会)コーチングディビジョン認定 NLPコーチングトレーナー
    (*2014年3月時点において現在日本で唯一の資格保有者)
  • LAB(言語と振舞い)プロファイルトレーナー、グループコーチ 【2010年日本にて取得】
  • 米国NLP協会リチャード・バンドラー認定NLPトレーナー【2009年米国にて取得】
  • ABNLP(全米NLP協会)認定NLPトレーナー【2009年日本にて取得】
  • ABH(全米催眠療法士協会認定)ヒプノシス・マスタートレーナー【2013年米国にて取得】
  • 元米国MITスローン大学 名誉教授エドガー・シャイン開発
    ヘルピング&プロセスコンサルテーション上級プログラム修了【2011年米国/日本にて取得】
  • NLP共同開発者ロバート・ディルツ先生とエリクソン催眠の大家スティーブン・ギリガン博士による共同プロジェクト『ジェネラティブ・コーチング』第一期生であると共に日本で5人しかいないコーチングアシスタントでもある【2014年日本にて取得】

主催者:野村 光恵

お申し込みはこちら

Event Timeline
Nov 29 - Nov 30, 2014
[ Sat ] - [ Sun ]
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内近郊(お申し込み者に詳細をご連絡します)
Tickets
受講費 ¥50,000
Venue Address
都内近郊(お申し込み者に詳細をご案内) Japan
Organizer
野村 光恵
12 Followers